サウナ

サウナ・スパ健康アドバイザーを取りました

chatagiriです。

2021年の秋を過ぎたころからでしょうか、一介のサウナブームに乗っかる形でサウナにハマりました。

もともと温泉・銭湯・岩盤浴あたりの温浴施設が好きで良く行ってたのでハマるのは至って自然だったのかもしれません。

初めの数回は水風呂の冷たさに震え、18℃の水風呂でも10秒ぐらいでギブ!ギブ!していた私も、今ではすっかり水風呂の虜です。(15℃静止で90秒ぐらいが好み)

とは言え世間はまだまだ非サウナーが多し。サウナの布教と、年頃の健康な点で人に話す絶好のネタになるな、と言う事で「サウナ・スパ健康アドバイザー」を取得しました。

合格するといただける「認定証、認定証カード、ピンバッジ」ッ

What is サウナ・スパ健康アドバイザー

簡単に言うと、他人に向かって

  • サウナ含む温浴施設に入るとこんなに良いことがあるよ
  • 入浴と合わせてこんなことをすると健康にいいよ
  • いざと言うときの応急手当のやり方も知ってるよ

と話せる資格です。

日本サウナ・スパ協会が主管で、実は厚生労働省も後援してくれているちょっとリッチな資格になっています。

サウナ・スパ健康アドバイザーを取るメリット

下記メリットがあるかなと思っています。

  • 健康促進の観点で見て、サウナとスパを効果的に正しく利用する方法を学べる。
  • サウナに対する知識が増える。サウナ布教も兼ねた話題が増える。
  • 資格証のカードを見せると、加盟店で割引が効くようになる。

サウナは心身へのメリットも多い一方、利用方法を一歩間違うと脱水症状やヒートショック等で命に係わる場合もあります。

ご自身及びご知人の命を保全するためにも、1番目の正しい知識というのは持ってて損なし間違いなし。

また、3番目の加盟店で割引が効くのが中々面白いですね。明確な”資格を取るメリット”になるので、近くに加盟店のある方はぜひ取得してみてはいかがでしょうか。

サウナ・スパ健康アドバイザーを取るまでの流れ

HPにも書いてありますが、サウナ・スパ健康アドバイザーを取得するまでは以下な感じの流れです。

  • 日本サウナ・スパ協会のHPから受験を申し込む。
  • 「公式テキスト」「試験問題」「試験の解答用紙」が代金引換で届く。
  • 公式テキストを読んで勉強し、自分のタイミングで試験問題を解き、回答を記入する。
  • 解答用紙を郵送する。ポストに投函でOK。
  • 合格の場合、郵送から1週間程度で「合格証明書」「資格カード」「ピンバッジ」が届く。
  • 不合格の場合、電話連絡が来るらしい。

受験料は5000円(2022/03/18現在)です。

試験問題は難しくなく、公式テキスト丸暗記して解ける内容になっていました。

いずれにせよ気楽に申し込んで気楽に取得しちゃうぐらいでちょうど良いです。

公式テキストと試験問題がとどくよ

上位資格もあります

サウナ・スパ健康アドバイザーの上位資格、「サウナ・スパ プロフェッショナル」という資格もあるようです。

サウナ・スパ施設の管理という点に着目している資格の様で、テキストを覗いてみるとアカデミックでかなりガチガチな内容となっているようです。

「サウナ室内における熱気流の流れ方」「サウナ室内におけるサウナストーンおよび壁の熱放射の関係性」みたいな沼より深い内容が書いてあり、この資格取れば間違いなく「語れ」そうですね。

サウナ施設を運営している方・したい方、サウナ業界への転職を考えている方、ワシはサウナのプロになるんや!という方は取ってみると良いかもしれませんね。

受験料は15000円(2022/03/18現在)となっているようです。

まとめ

世は第三次サウナブームと呼ばれております。これに併せて サウナした事が無い方、ゆるふわサウナー、ガチサウナー、様々な温浴施設利用者が増えつつあります。

繰り返しますが、サウナは心身へのメリットも多い一方、利用方法を一歩間違うと脱水症状やヒートショック等で命に係わる場合もあります。

そんなご時世、サウナ・スパ健康アドバイザーを取得してみましょう。

サウナに対する正しい知識を身に着けたり、他人にサウナを布教したり、飲み屋の話題にしたり、割引されたり。日常に目新しさがプラスされること違いなし。

では、よいサウナライフを。

-サウナ

© 2022 diary.log